初心者でも理解できる0円転売講座

0円転売そこまで言って委員会①

【0円転売って?】

0円転売とは、「商品モニター」をして感想を書くことで商品を無料で貰うことができ、その無料で手に入れた商品を転売することで利益が出るという転売、仕入れ方法です。もちろん販売者側は商品モニターをしてもらうことで、利益があるため感想を書く側と販売者がWin-Winの関係を築くことが出来ます。仕入れられる商品や仕入れの商品量には制限もないため、在庫を抱えて赤字になるリスクがなく、仕入れ放題(笑)な、とても初心者に向いている転売ビジネスです。

【それでもやっぱり怪しい!?】

確かに0円で商品を仕入れられるなんて事が実際にあるのか信じられないというご意見も良くいただきますが、様々な事に需要と供給の関係があり、どちらかが一方的に損をしているわけではない為、成り立つ仕入れ方法です。例えば、スーパーで試供品や試食コーナーがあるのと同じとイメージしてもらえれば理解しやすいかもしれません。試供品や試食コーナーで商品をタダで配ることによって、実際に使用した人や食べた人が良いイメージを持って次回から購入してくれるというメリットがあり、タダで商品を配ることで販売者側にも利益があるので仕組みを理解すればとても簡単な事だと理解してもらえると思います。相手が何を意図してやっているかが分からないから怪しいと思いますが、感想を書いてもらうことによって、その商品を購入したいが、インターネット上で使用した事がない商品を購入する際に感想があれば購入した後の事を想像してもらい易くなる。これが双方Win-Winになる仕組みといえます。

【初心者でも出来る!?】

物販というのはある商品をお金を出して仕入れ、在庫から販売をしていくというのが通常の流れだと思います。在庫が売れ残った際のリスクがとても大きく、初心者が始めるビジネスとしては少々ハードルが高く感じられます。ですが、この0円転売であれば仕入れの段階で商品モニターをすることで返金を受けているため、売れ残ったとしても仕入れ金額はタダとなり、リスクがない為、とても初心者に向いているビジネスモデルといえます。タダで仕入れるため、その商品を売ればほぼ儲けとなる、利益率がとても高い物販が出来ます。仕入れられる商品も様々で、DVDプレーヤーやプロジェクター、ドローン、ロボット掃除機以外にも多くの商品があり、高額商品で3万円を超えるゲーミングチェアを手に入れることも出来ます!!生活用品も多量にあるため、身の回りのものを無料で仕入れ、自分で使うことも出来てしまうといった嬉しいことも起こります。デメリットとしては自分が欲しいと思うものがタダでもらえるので、それを転売せずに使ってしまうという事あります(笑)
毎日プレゼントを貰っているような感覚があり、ワクワク楽しみながら出来る転売ビジネスです。

0円転売そこまで言って委員会②

【初心者に向いている物販ビジネスとは】

物販といっても販売するものから、販売する場所、仕入れをするところと言ったところまで色々な種類があると思います。そもそも転売、物販というのは「安く買って、高く売る」というのが当たり前だと思います。まさか「高く買って、安く売る」様な人はいませんよね・・・。0円転売はその究極の形で、商品を0円で仕入れて、転売をするので悩む暇があったら売れ!(笑)と言えるので、初心者には大変始め易い物販であることは、間違いありません。物販の方法として、無在庫転売という比較的リスクのないビジネスモデルもありますが、常に規制と戦い続けなければならなかったり、将来的に変わりなく稼ぎ続けられるかと言うと疑問が残りま・・・。0円転売からリスクが少なく、在庫管理や梱包、リサーチを少しずつ学べ、資金を作って行くこともできるので、入り口としては最適なビジネスモデルだと言えます。最初から中国輸入やブランド転売を始めてしまうと資金力が必要で、売れるものも価格相場も分かっていない
初心者の段階ではとても難易度やリスクが高いです。

【フリマサイトで販売するってどういうこと?】

初心者向きなフリマサイトとしてメルカリがあげられます。他販路をいきなり攻めるのではなく、先ずはメルカリでインターネット転売をする方法を学んでいけます。ヤフオクやアマゾンでの販売は難易度が高くなり、メルカリで経験を積むという事が大切です。まずやってみる、行動してみる、そこから始めましょう!投資やアフィリエイトは敷居が高く、初心者でも上級者でも関係なく再現性がとても高いため、初心者には物販しかない!?という程に物販は始め易いです。最初から完璧な結果実績成功はなく、悩んでいる時間にどんどん仕入れて、どんどん販売して、どんどん失敗して、量からしか質は生まれてこないという事を意識して進めていけばいつの間にか利益が取れるようになっていきます。そもそも売れ残ってもタダなので、失敗はありえませんが・・・。

0円転売そこまで言って委員会③

【0円転売仕入れで必要なものって?】

先ずは以下のアプリケーションダウンロードやサイトに登録が必要になります。

登録するサイト、アカウント、アプリ
①Face Book
②Wechat(中国のLINEのようなものです)
③Paypal(仕入れを無料にするために、返金を受けるアカウントを作成します)
↑ビジネスアカウントにアップグレードする必要があり、1週間ほどかかることもあります。
主に①と②にセラー(販売業者)さんが商品の画像を流してくれています。その欲しい商品の画像を出しているセラーさんに直接一対一のメッセージのやり取りをして購入をする。商品の感想を書いてあげた後にセラーさんから返金が受けられます。とっても簡単ですよね。

【商品を仕入れたが、どうやって利益を出すの!?】

0円転売なので、売れたらそれはすべて利益になります。利益を出す原則として、「より高く売る」為にもリサーチをし、価格設定や商品の説明など出品方法等を確認し、市場を読む必要があります。せっかく商品がタダで、リスクなく販売できるので、売り易い値段まで価格を下げるだけで売ろうとはせず、価値を維持するリサーチが重要です。メルカリなどのフリマサイトですと、タイムライン方式で商品が表示されるので、いかに人の目につくかと言うことを意識して再出品、販売していくことが大切です。例えば、キッチン用品といった商品は主婦層が見ているであろう時間帯に出品していく事で相場に合った価格で販売することで利益が出易くなります。画像や説明文を丁寧にすることで、良いイメージを持ってもらえることが多い。ビジネスにおいて相手がいるからこそ商品が売れたり、市場が何を求めているのかしっかり調べる事こそ重要です。それぞれのフリマサイトのユーザー層、相場や商品の内容などがしっかり理解し、相手の事を考
えて商品を出品することで利益につながり易い要素です。高額商品を手に入れる、良く知っている得意な商品を出品する、リサーチをしっかりし売れ易く利益が取れるものを仕入れてみる、送料や手数料の諸経費を理解するという経験も重要といえます。

【商品よってのおススメのプラットフォームは?】

メルカリのユーザー層は若い女性が多いので、服飾や美容系商品は売れ易いです。ヤフオクであれば、比較的30代の男性が多いため、Bluetoothイヤホンや家電などの商品で利益が出易いです。ジモティ、ラクマ、オタマートなどそれぞれ属性があるので、市場をしっかり知る・調べてみてください。「メルカリユーザー層」や「メルカリ売れ易い商品」といった検索キーワードで出てくることもあります。量からしか質は生まれませんので、とにかくたくさん仕入れて、たくさん出品して、たくさん経験を増やしてみてください!

【仕入れた商品はどこでどのくらいの値段で売れば良いの?】

まずはリサーチすることです。メルカリで売りたいのであれば、まずはメルカリで売りたい商品がどのくらいの価格で売れているか調べること。それが価格のリサーチです。物販でリサーチは超重要です!!掃除機を売りたいなら、メルカリで掃除機を検索して、どれくらいで売れているのかリサーチする。そして、市場にあった金額で販売していきましょう。どのプラットフォームにどんなお客さんが集まっているのかも考える必要があります。例えば子供のいる主婦であればオムツとか粉ミルクとか買ってもらえると思うのですが、それを独身のサラリーマン男性に売っても売れないですよね。メルカリとヤフオクでは、売ってる人、買っている人も違うし、年齢も性別も違いがあります。どこに、どういう層が多いのか、ユーザーの違いを考えて出品方法を変えなければいけません。基本的にプラットフォームによって値段も売れる物も違います。そして価値観もターゲットによってそれぞれ違います。そこで価格のブレが発生するんですね。まず、メルカリ・ヤフオク・アマゾンとプラットフォームごとに価格の差を見ます。ヤフオクで千円で売れているものが、メルカリで二千円で売られていたとしたら、ヤフオクで千円だからメルカリでも千円で出品するのではなく、メルカリで出すなら2千円で出品する。売る場所での価格をしっかりリサーチすることが大事です。プラットフォームごとに金額を変えていくことは必須です。

【仕入れた商品を出品する時間がないのですが…】

仕事と家事の合間で副業を言う形の方はすごく多いと思います。副業という新しく時間のかかることを始めたならば時間を作るしかないです。では、どうやっていけばいいのか?まずは、今使っている時間をしっかり分析していくことが大事です。24時間のグラフを作成して見て自分のパターンを細かく分析して見てください。次に、どこを削れるのかを調べます。みんな、まとめて時間を作らないとダメだと思いがちですが、10分の作業時間を作るだけでもいいんです。細かい時間を作っていくためにグラフを作成し必要のない時間を削っていくのがコツ。断捨離ですね。物販を始めた時、最初は色々考えて1つ出品するだけでもたくさんの時間を使ってしまいます。写真の撮り方。タイトルのつけ方。文章の書き方。全て自分で考えるから時間がかかってしまうのです。そうではなく、すでにやっている人をリサーチして、丸々真似していく。そうすると自分で考える時間は削れるので効率よく出品できます。うまくいっている人を真似ること。これが大事です。すでに転売で結果を出している方はいるので、その方の力を借りる方がはるかに効率が良くなります。

【どれくらい作業すればいいの?】

皆さんは、やりたいことがあるから副業をすると思うのです。いくら稼がなければならないという目標があれば、何をどれだけやるべきかは表に出ているはずです。例えば5万円稼ぎたかったら5千円の商品を10個売らなければいけない。そのためには、どれだけ出品しなければいけない。数字を明確にすることによって自分がどれくらいの作業をしなくてはならないか、どれくらい時間を作らなければならないかも見えてくるはずです。もしも目標や行動がわからないなら、理解している人に聞く。そして自分のできる努力をしてみましょう。やりたいことや夢や目標があるならば、そこはできるはずです。ぜひ頑張って結果を出して欲しいですね。

0円転売そこまで言って委員会④

【稼ぐためにはどうすれば良いですか?】

稼ぐために必要なのは、量をこなす事と質を上げる事です。量をこなすことが1番早いですが、これだと目標が上がった時にさらに作業量を増やさないといけなくなってしまい大変です。量で攻めると2ヶ月3ヶ月と重ねていくうちにバテてしまいます。なので、質を上げることを意識するということが大事になってきます。ビジネスの基本から話すと、短期志向か長期志向かが重要です。頭を使って稼いだ方が将来的に稼げる金額は大きくなります。長期的に考えるなら頭を使った方が正解です。不用品販売としてメルカリを利用している方と、ビジネスとしてやっている方では、画像もタイトルも内容も全然違います。こういったこと一つ一つ考えてやる事で稼げるようになっていきます。

【売れるために具体的にどうすれば良いの?】

それぞれのプラットフォームの特徴を見ることです。メルカリで売れるもの。アマゾンで売れるもの。何が高く売れているかをまずリサーチします。あとは、ネット物販なので、画面を介しての販売になりますが、画面の向こうにはお客さんがいます。なので、お客さんがどこをみて商品を買っているだろうという視点が大切です。メルカリでいうと、まずは画像です。他の商品より目立つ画像にすることによって商品を見てもらえるようになります。画像を見てもらえたら次は、タイトル、商品説明です。タイトルに「大人気!」「売れ筋商品!」などの売れるキーワードや、商品説明に重さ・大きさなどの詳細を入れるのは大前提です。見てもらえる工夫をすることが販売促進に繋がります。ほかにも、ビジネスとして売っていくならば、メリットとベネフィットを考えることです。メリットとはその商品で何ができるか。ベネフィットはその商品を買えばどうなるか。例えば腹筋ローラーを購入するとします。「腹筋を鍛えることができる」これがメリットです。そして「腹筋ができるとモテる!彼女ができる!」これがベネフィット。この商品を購入することによって、どういう風に役立つかを少し書いて上げると良いですね。

【さらに利益を伸ばしていくためにはどうすればいいのでしょう?】

例えば、10万円を20万円30万円と伸ばしたいのであれば、まずは10万円を稼いだ動きがどれくらいの力でやっているのかを知る必要があります。例えば10万円を30%の力で稼いでいるのであれば、3倍動けば30万円になりますが、100%の力を使って10万円ならばこれ以上稼ぐのは難しいと気づかないといけません。自分だけで稼ぐのが難しくなった時、次のステップは外注化をする事です。自分のしている事を人に教えて、利益を渡して人にしてもらう。そうやって出来た時間で、自分はさらに単価の高いことをしていき販路を増やす。こうやって収入の柱を増やしていきます。外注化ってピンとこないかもしれませんが、利益を伸ばしていくためには必ず必要になってきます。早い段階で外注化することを心がけると良いですね。

0円転売そこまで言って委員会⑤

【アカウント凍結とは?】

商品を無料で提供していただくにあたり、こちらも価値を提供して、お互いがWin-Winの状況でやっていますが、それが仕入れプラットフォーム側からすると規制対象になってしまいます。もちろんそれは決して法律的に問題があるような重大なものではないのですが、そういう動きがあるのが今の現状です。そして、規制の中で一番厳しい対応が「アカウント凍結」アカウントが凍結してしまうと仕入れプラットフォーム内での仕入れが少し難しくなってしまうのです。

【アカウントが凍結したら0円転売はできないの?】

仕入れで使用していたアカウントが凍結してしまいました。もう、このノウハウで稼ぐことはできないのでしょうか?こう言った質問をよくいただきます。アカウント凍結によって「できなくなってしまいました!」…と諦めてしまうのも選択肢の1つだとは思います。ただ諦めてしまうと今まで積み上げてきたものが全て無駄になってしまい勿体無いですよね。なので、別の角度からみる事。視点を変えることが大切だと思います。みなさんは0円転売の事をこの動画で初めて知ったかもしれないし、他のところで知っていたかもしれません。情報を得ることによって、知らない状態から、知っているという状態になってますよね。もちろん凍結してしまっても、その先どうやって稼いでいくかという情報はあります。その情報をゲットするのかしないのかという事です。凍結したから終了っていうのではなく、凍結したからどうするのか。必ずどこかに抜け道や対策はあります。我々の周りにも凍結している方はたくさんいらっしゃいますが、その方々は今でもしっかり0円転売で稼ぎ続けています!

【他にも問題点が出てきたときには】

「凍結をしたらどうしよう」「これ以上できなくなったらどうしよう」など、みんな同じ悩みを持っています。そこで一歩踏み出すことができた人、問題が起きても継続できる人が稼ぎ続けられる人になります。というのも、凍結するという事はライバルが減るという事です。そこで行動し続けることができる人は、ライバルがいない状況で稼げる!つまり独占市場に近い状態で稼ぎ続けることができる事になります。考え方を切り替えて「どうしよう」ではなく「どうやって行こうか」そういったステップを踏んでもらえれば、今より収益が上がるのではないかと思います。ピンチをチャンスに変えることがとても大事です。どんなビジネスモデルであっても進めていくうちに、壁にぶつかったり、問題点が出てきたりするものです。その時、多くの人はインターネットの情報に頼ってひとりで解決しようとしてしまうのですが、ひとりでやっていこうとしても、答えが見つからずにつまづいてしまうことが多いです。情報が途切れてしまって、これは無理だなと思って諦める。そして、また新しい情報を1から探してスタートさせる。これでは同じことの繰り返しで一向に進みません。そうではなくて、正確な情報がある環境に自ら入って行き、自分自身が進んで行けるようにしむける。そちらの方がスピードが早いし問題もすぐ解決すると思います。

【0円転売は本当に稼げるの?】

最前線で実際にやっている人の例ですが、初月で30万円の利益をあげた方がいます。この方は特別なスキルを持っていたわけではありません。全くビジネスの経験もなく、パソコンの基本操作すらできない所からのスタートでした。なので最初は本当に稼げるのか不安があったそうです。ただ、やってみないとわからないからやってみた。その結果稼げるようになった。ただそれだけだそうです。現在では外注を使い2000商品ほど仕入れ、1日4時間の作業で、1ヶ月に50万円程稼がれています。もしそこで、「やってみる」ではなく「やらない」道を選んでいたら、その時点で終了だったわけです。どんな人でも一歩踏み出すときは怖いと思いますが、このお話を聞いて一歩踏み出してもらえたら見える世界が変わるのではないかなと思います。

0円転売そこまで言って委員会⑥

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です