0円転売稼げる人と稼げない人の違い?

0円転売で稼げる人と稼げない人は何が違うのでしょうか?
特徴として3つ上げます。

◆明確な目的やビジョンがない人
◆自分だけでなんとかしようとしている人
◆行動しない人

◆明確な目的やビジョンがない人
明確に家族の為に月に10万円稼ぎたい人とただ何となく稼ぎたい人では結果に大きな違いが出ます。これは自分のやっていることを事業ととらえ責任を持って取り組んでいるかの違いでもあります。

◆自分だけでなんとかしようとしている人
今現在、稼げていない人の中で考えて何かをするよりも、結果を出している人に聞いてその人のやり方を真似するほうが圧倒的に早く結果を出すことができます。自分で考えることは大切ですが、それよりも他の成功者を真似しましょう。

◆行動しない人
教科書や動画見ているだけで、突然英語が喋れるようになったりはしませんよね?
つまりそれができるように学んだ上で行動することが大切です。
カモメの話で例えてみましょう。

カモメが岩場に5羽いたとします。
その中の1羽が「俺は他のやつとは違う!」俺は大空へと旅立つぞと考えているとします。
他のカモメはその1羽のカモメに対して他の4羽リスペクトしたりしています。
さて現在岩場に何羽のカモメがいますか?と問われるとカモメが岩場に5羽おり、自分は違うと思っていいても結局周りと同じ場所にいることには変わりないのです。つまり行動しなければ何も変わらないということです。

では反対に稼げる人の特徴とはどんな人でしょうか?
それは毎日コツコツ出来る人、地道に毎日できることも重要です。
1日サボるだけでサボり癖がついたりと大きく変わっていきます。

また、ただ継続すればいいというわけではありません。継続は力なりということわざがあるように継続することで成功する可能性は高くなります。しかし、ただ継続すればいいというわけではありません。継続していたとしても結果が出ない人はいます。それは目標に対してまっすぐ進んでいる継続は結果につながるのですが、目標と逆に継続していてはどれだけ継続してもうまくいくはずがありません。

たくさんのやり方がある中でちゃんとした方法を聞き、それを最短で学ぶ方法に気づける人になることが重要です。もちろん、最初からはうまくいくとは限らないでしょう。いろんなイ成功者も紆余曲折があって成功まで登り詰めています。

イチローでよく例えられるお話ですが、あの天才イチローでさえヒットしている数より空振りしている数の方が多いのです。空振り=失敗と考え、どうしたらうまくいくのかということを常にトライ&エラーをしています。 一般的に失敗は、マイナスイメージですが、 失敗=成長ととらえ方を変えて、失敗を成功につなげることができるマインドにしていきましょう。

0円転売そこまで言って委員会⑦

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です