0円転売 商品のリサーチ方法

ここでは商品のリサーチ方法についてお伝えさせていただきます。
まず物販において基本原則として覚えておいてもらいたいのは、自分が売りたい物を売るんじゃなく消費者の方が求めてる物を販売する事です。
一言で求めてる物をと言われても人の心を読めない限り誰が何を求めてるのかそれを知るのは正直不可能です。
ですが、人の心を読めなくても今、人が何を求めてるのかそれを知る方法があります。
それが「リサーチ」です。物販においてこのリサーチができなければどんな物販をやっても成功はしないと言われるぐらい重要なスキルとなります。
逆にこの基礎スキルさえ身につけてしまえばこれから何か違う物販に取り組んだとしても結果を出せる力が確実についてると思います。
では、実際にリサーチについて話していきたいと思います。
まず、商品をリサーチする際に見るポイントは大きく3つあります

  • 「市場の価格を見る」
  • 「売れてるデータを見る」
  • 「売れてる販売者を見つける」

・市場の価格を見る
まず自分が仕入れようと思った商品があればその商品がどのプラットフォームでいくらで売てるのかを調べる。例えば自分が出品しようと思ってるプラットフォームがメルカリやヤフオクならメルカリやヤフオクで仕入れる商品の販売履歴をそれぞれ調べる。調べるとその商品がプラットフォームによって売れてる相場の価格帯が違うのでどの市場で売ればいくらの利益が取れるかなど見えてきます。
・売れてるデータを見る
上記では市場それぞれの価格相場を見たと思うのでどこで売れば一番利益が高いかなどわかると思いますね。
次は、そのプラットフォームの中でもしっかりと仕入れる商品がいくらで売れてるのか相場を確認してください。
・売れてる販売者を見つけえる
最初の段階で自分で売れる商品を見つける事が出来ない場合は同じような物販をしてる人は必ず他にもいるので、その中でも商品をよく売ってる販売者を見つけてその人がどんな商品を扱ってるのかをリサーチしてみればどんな物がよく売れるのかわかってくると思います。商品をよく売ってる販売者はリサーチ力が強いのでその人が売ってる商品と同じ物、または似た商品を販売してその人の真似をしてみるのも一つの方法でもあります。
まとめ
このように既に売れてるデータを調べる事、既に実力のある方を見つけてその人をモデリングする事はビジネスでもそうですが物販でのリサーチでは必ず身につけておいてほしい「リサーチ」のスキルです。これが身につけば何か新しい事を始めたとしても自分で「調べる」という事ができれば正しい情報も自分で見分ける事ができるのでしっかり身につけて下さい。